スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


hamachiとplala

hamachiの調子がよくない。OCNでつないでいる分にはほとんど問題ないのだが、plala経由では一定の時間が経つ(10分ほど)とhamachiサーバーとの接続が切れてしまう。

どうやらplala側が規制をかけているようだ(無茶苦茶すぎる)。

以前から、デフォルトでiTunesStoreへの接続を遮断するなどプロバイダとは名ばかりの代物だったけど、ここまで酷いとは。

とりあえず、hamachiの接続を切断されたらぷららとのネットワークをルータにアクセスして一度切断。新たなip adressを再取得すればhamachiに接続可能。ぷららとのネットワークをつないだままだと、1~2時間経たないと再接続できない。

まじ、ふざけんなって感じなんですけど。
スポンサーサイト

テーマ : P2P - ジャンル : コンピュータ

タグ : hamachi plala ぷらら



Macで利用できる各種P2Pファイル共有ソフト

MacのOSXで利用できる各種P2Pファイル共有ソフトの比較表です。全部個人的な評価です。

なお、違法なファイルの共有・配信、およびソフトを利用した違法行為(他人の著作物の送信可能化権や複製権の侵害等)に下記のソフトを使用することは許されていません。

 eMule系Gnuetella系BitTorrent系Perfect Dark
代表的なソフトaMuleCabos
Acqlite
LimeWire
Azureus
Transmission
LimeWire
(μTorrent (soon))
Perfect Dark
インストールの
容易さ
CABD
ファイル検索の
容易さ
BBAB
使いやすさCABC
ファイル数BBAC
ファイルの寿命A?DB
ダウンロード速度DCAB
匿名性DDDA
日本語サポートDABB
システム負荷AABD
安定度AAAC
ファイル流出の危険
Anti-P

各系列に対する簡単なコメントは下記を参照してください。



- eMule(eDonkey)系
Download速度は圧倒的に遅い。その反面、ファイルの寿命は長く、共有開始してからかなり時間が立っても、Download可能。いろいろ探しても見つからないファイルが残っている確立高し。
P2Pとしては古いソフト。Firewallの設定(Port開放)は必要と考えた方がいい。
相手にこれまでにUpした量で、Downloadの優先度が決まるので、インストールしてからしばらく(場合によっては数ヶ月)はDownload速度はあがらない。インストール直後はほとんどDownloadが始まらない。
Uploadフォルダにあるファイルは自動的に共有されてしまうので、設定がまずいと、個人ファイルが流出。その反面、共有は容易(フォルダに入れておくだけでよい)。

- Gnuetella系
極めて手軽に使用できる。
小さなファイルの流通に向いている。
Firewallの設定(Port開放)は不要。
Uploadフォルダにあるファイルは自動的に共有されてしまうので、設定がまずいと、個人ファイルが流出。その反面、共有は容易(フォルダに入れておくだけでよい)。

- BitTorrent系
現在の主流。ファイル検索は専用の検索サイトに加えてGoogleも使用できる。
ファイル共有というよりも、ファイル配布ソフトとしての面が強い。大型のファイルに向く。
ファイルの寿命が極めて短く、タイミングを逃すとダウンロードできなくなる。
Firewallの設定(Port開放)は不要。
通信速度は速いが、HDの負荷を減らすためのキャッシュシステムを実装しているソフト(Azureus等)もある。

- Perfect Dark
匿名性は圧倒的(上記3種類は匿名性皆無)。
Windows用のソフトなので、そのままでは動かない。Wine系のソフトをインストールした上で使用(この環境では、まれに不安定になる)。Windowsそのものは不要。
システムに対する負荷が大きい。専用のキャッシュ領域として40GBが必要。
Firewallの設定(Port開放)は必要。
ほぼ日本でしか利用されていないため、入手できるファイルの種類は限られる。

テーマ : P2P - ジャンル : コンピュータ

タグ : Mac P2P aMule BitTorrent Cabos Limewire PD Azureus Gnuetella



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。