スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Macで異なるリージョンのDVDを視聴する

市販DVDの中にはリージョンが設定してあるものが結構あります。こういったDVDは同じリージョンの再生機が再生に必要です。(中にはリージョンフリーというほぼ何でも再生できる再生機もあります)

Macの場合、リージョン設定されたDVDを最初に入れた時に、Macをどのリージョンに設定するか訊いてきます。ここで有る特定のリージョンに設定しても、後で変更することが可能です。

ただしこの変更はたしか5回までしか許されず、それ以降は変更することが不可能になってしまいます。


これを回避するための簡単な方法を紹介します。それにはVLCというフリーの映像視聴ソフトを使います。

VLCここからダウンロードできます。

MacにDVDを挿入すると標準のDVDソフトが起動します。このソフトが起動完了する前に、強制終了します。(タスクバーでピョンピョン動いている時に右クリックで強制終了を選ぶ)

しばらくすると、Desktop上にDVDのアイコンが現れるので、これをVLCにドラッグ&ドロップしてやればok。リージョンの設定に関係なくDVDを視聴できるはずです。

テーマ : Mac - ジャンル : コンピュータ

タグ : DVD リージョン VLC リージョンフリー



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。