スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Macで音楽ファイル保存形式を変換する(ogg, flac他)

音楽ファイルの形式は沢山ありますが、Mac+iTunes+iPodというMacユーザーの普通の環境では、mp3やAAC、アップルロスレスなど扱えるファイルがかなり限られてしまいます。

自分だけで閉じた環境なら問題ないのですが、アップルやiTunes、iPod嫌いの友達や家族がいる場合(特にマイナーな再生環境を構築している場合)ファイルのやり取りに苦労します。相手がoggflac等をメインに使用している場合、受け取った音楽ファイルを再生する為には、iPodやiTunesで取り扱える形式に変換する必要があります。

ここではSwitchというフリーウェアを使用した方法を紹介します。

Switchlogo.jpg


Switchのダウンロードはこちら(http://www.nch.com.au/components/switchmac.zip)(クリックするとダウンロードが始まります。要Mac OS X 10.2以上)

Switch変換できるファイルはogg, wav, flac, au等多岐にわたります。詳細はこちら(http://www.nch.com.au/switch/faq.html#ABA)のページを参照してください。

簡単な使い方

使用方法に難しい点は有りません。

080731switch2.jpg


変換したいファイルをSwitchにDrag&Dropしてから、右下のConvertというボタンを押すだけです。複数のファイルはもちろん、フォルダを指定して中の音楽ファイルを一括変換することも可能です。変換後のファイルの保存場所は"Browse..."というボタンを押して指定できます。

変換する前に変換後のファイル形式をあらかじめ指定しておく必要があります。Mac+iTunes+iPodの組み合わせで使用するならmp3形式が良いとおもいます。

080731switch3.jpg


音質にこだわるなら、CBRの320kbps、通常利用ならCBRの192kbps程度で良いでしょう。(mp3のエンコードに何を使用しているのか不明なため、少しアンプル気味に設定しています)

テーマ : Mac - ジャンル : コンピュータ

タグ : mp3 ogg flac mac 変換 Switch



コメント

質問してもいいですか?

このページは大変参考になりました。
ただ書いてある通りにやったのですが、なぜかmp3に変換しようとすると
勝手にmp3elという形式に変換しようとして出来ませんと出てしまいます。
もしなぜか分かるようでしたら教えてください。

No title

こんばんわ。返事が遅くなりごめんなさい。mp3elの形式になってしまうということですが、そのようなトラブルの経験がないので、お力になれそうにありません。

もし変換しようとしているファイルがロスレス形式でしたら、下で説明したXLDというソフトを使ってみてはいかがでしょうか?

http://dodonnchanchann.blog118.fc2.com/blog-entry-342.html
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。