スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Macでpdfファイルのセキュリティを解除する方法

PDFファイルは現在いろいろな現場で文書配付用標準フォーマットとして使用されていますが、場合によってはファイルにセキュリティが掛けられていて、印刷・保存・コピペ・コメントの記載等ができないケースが結構あります。

文書作成者にすぐコンタクトできる場合は、その都度解除してもらえばよいのですが、必ずしも可能であるとは限りません。

一部ではセキュリティ解除用のソフトが販売されているので、その手のソフトを購入すれば問題は解決するのですが、ここでは無償のソフトを使ってpdfのセキュリティを解除する方法を説明します。(ちょっと裏技的な方法なので必ずセキュリティが解除できるかどうかはわかりません。)



まずは解除に使用するソフトを入手します。使用するソフトはPDFMergeXです。本来はこのソフトは複数のpdfファイルを一つにまとめるために使用するものですが、裏技的にセキュリティ解除に使用することが可能です。

ダウンロードはこちらから、OS X 10.4以上が必要です。(ソフトは寄付ウェアです。)インストールは特に必要ありません。ダウンロードしたファイルを解凍して、アプリケーションフォルダにでも移動すればokです。 - pdfファイルのセキュリティ解除方法
pdfmergeXを起動すると下のような画面が開きます。

pdfmergex

ここでADD PDFのボタンを押して、セキュリティを解除したいpdfファイルを選択します。ファイルを選択したら、Combineのボタンを押し、保存するファイル名を入力。

うまくいったら新しく作られたファイルではパスワードによるセキュリティが解除されているはずです。

テーマ : Mac - ジャンル : コンピュータ

タグ : mac pdf セキュリティ パスワード 解除 保護



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。