スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みなみけ おかわりのもう一つの楽しみ方

minamike7th.jpg


おかわり第7回は事前の予想を裏切りかなり楽しめました。春香、マコちゃん、内田、冬馬がたっぷり、脚本も密度高く、無印後おかわり放映前に抱いていた視聴者の期待に応えられうる内容でした。この方向で次回以降も進行して行く事を強くキボンヌ。

ところで視聴している間、別の楽しみ方を見いだしていることに気がつきました。キーとなるのは勿論フユキ。

場面展開毎にフユキ登場しないでくれ、頼む。→おお、フユキフリーだ。→次のシーンもフユキレスで、お願いっ!→よしゃ、フユキいない。小鹿りえさん、ナイス脚本!

と言うように、おかわり第7話にもなると、シーンの変わり目ごとに次はフユキが登場するのではと疑心暗鬼になり、緊張感あふれる視聴姿勢が終始要求されます。

こんな経験、昔もあったなと思いだすと、そう、ホラー映画を視聴するときと同じ緊張感なんですよね。主人公がドア開けるたびにジェイソンでるな!!!!!!って念じていたのとパラレルです。もしかしておかわりは6話を費やしてこの先鋭的な楽しみ方を提供しようとしていたのでは、、、、、






いや、それはない。

テーマ : みなみけ~おかわり~ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : みなみけ おかわり フユキ



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) みなみけ ~おかわり~ 第7話 「噛めば噛むほど甘くなるんだよ」

みなみけおかわり 1 (期間限定版) くつろぎの一時を過ごす三姉妹。ハルカの見ている雑誌の紙面に、『日頃の感謝を込めて、チョコを贈ろう!』と書かれていた。紙面に気付いたチアキはハルカに手作りチョコの作り方を教えてくださいと頼む。せっかくだから、カナも一緒
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。